架空請求詐欺に関する注意喚起

フランクフルト総領事館からのお知らせです!

10月28日,「Global Express」と名乗る者から当館宛に,実在しない取引にかかる英文の請求書(当館ホームページ内に実物を掲載しています)が届く事例がありました。

 本件について,フランクフルト市管区警察本部に相談したところ,「これは,近年大変多く発生している架空請求詐欺の典型的な手口である。犯人は,電話帳やインターネット等に掲載されている情報を基に,あちこちの会社や個人に手紙を送りつけている。このような手紙を受け取った場合は無視するとともに,個人情報を守る観点から,相手とは電話やメール等で連絡をとらないことが重要である。また,万が一お金を振り込んでしまった場合には,速やかに警察に連絡してほしい。」とのことでした。

今後,もし皆様のところに同じような請求が届いた場合は,無視するなど,被害に遭わないよう十分注意していただきますようお願いします。